物欲フォトグラファー

買っても買っても、新しいカメラが気になってしょうがない 日々の苦悩を綴る、節約志向のカメラ系雑談ブログです。

※ 当サイトはアフィリエイト広告を利用しています

【EOS R10】純正バッテリーじゃないとUSB-Cから充電・給電できない?

EOS R10はUSB-Cにて充電、給電が可能です。 もう少し正確にいうと、UBC PDに対応したモバイルバッテリーか充電器を使った場合においてです。 MacBook Pro用に使っているアンカーの製品。 Anker PowerPort III 65W Pod Lite (PD対応 65W USB-C 急速充電器) 【…

ペリカン 1400用のウレタンを社外品で代用する

ペリカンケース 1400のウレタン部分、純正がなかなかいい値段します。 PELICAN(ペリカン) スペアウレタン 3枚セット グレー 1401HK ペリカン(Pelican) Amazon 代用できないかと思い、探したところ、 お馴染みのトラスコ中山からこんな商品が。 TRUSCO(トラス…

【EOS R5レビュー】クイックメニューの表示項目変更不可?

仕事現場にEOS R5のサブとしてR10を持ち込んでいます。 サブにするなら同じ機種を、というのは常識ですが、 なかなか50万近いものを2台持つ機材規模感はありません。 せめて操作系を同じに、と クイックメニューの項目を揃えようと思ったんですが、 EOS R5に…

【EOS R5 レビュー】RF24-105mm F4-7.1 IS STMの組み合わせは軽くてベターだが欠点も

重い機材は腰というか背中を痛めるので、なるべく軽い方向へシフトしています。 (ストロボもgodoxのTT350cという単3本駆動) RF24-105STMというチョイスも軽さを意識して、ですが、 ちょっとこのレンズ、24mm側の歪みがものすごいあります。 最近のレンズは…

EOS R10 EF-S 10-18mmはジンバル(G6 plus)に乗りますか?

前回の続編です。 www.anzuniki.com 結論から申し上げますと、 おじきして使えませんでした。 純正マウントアダプター挟んでギリギリ800g切りましたが、 フロントヘビーは否めない感じでしょうか。 RF-S18-150mmとの組み合わせとの差約50g。 ジンバルを大型…

EOS R6 Mark II発売に合わせてRFレンズがフォーカスブリージング補正機能対応ファームウェアを公開

EOS R6 Mark IIが2022年12月15日に発売になりましたが、それに合わせてRFレンズのファームウェアが公開されたようです。 主にフォーカスブリージング補正機能が目玉。 フォーカスブリージングは動画撮影時、ピントを移動させると画角に変化が生じるというも…

【EOS R10 レビュー】RF-S18-150mm F3.5-6.3 IS STMとの組み合わせでジンバルに乗りますか?

結論からいうと、乗りました。 ジンバルはFeiyu Tech G6 Plus。 バランス調整に苦戦。 一応800gまで対応とのことで、 バッテリー、フィルター、SDカード込みで742gのR10+RF-S18-150mm F3.5-6.3 IS STMは載るんですが、 バランス的にギリギリ。 後ろに下げる…