物欲フォトグラファー

買っても買っても、新しいカメラが気になってしょうがない 日々の苦悩を綴る、カメラブログです。

【YiLiWit】GoPro HERO7 Blackと同時購入すべきおススメのアクセサリーを紹介!【Taisioner】

お疲れ様です。皆さん、いかがお過ごしでしょうか。

 

最近、過ごしやすい日が続くので、GoPro HERO7を持ち出して外出が増えてきた、あんず@レンズ沼 (@aNzUc) | Twitterです。

 

ということで、本日はGoProのアクセサリーの話題でございます。

 

 

 

 

前回のGoPro購入記事はこちらです。

 

 

f:id:ANZUNIKI:20181024230438j:image

私の現在のGoPro HERO7。

 

色々試してみて、この形に落ち着きそうです。

 

まず、このグリップですが、

 

純正に似ていますが、互換品です、、(使用は自己責任で)

 

 

 

(※2018/10/18時点で1288円で購入しました。価格が上がっていますね、、)

 

(※2018/10/24現在、純正GoPro Shorty在庫切れでした。)

 

 

f:id:ANZUNIKI:20181025083041j:image

 

純正と同じく、伸びます。

ある程度の重さはありますが、繰り返し使っているとスカスカになりそうではあります。


f:id:ANZUNIKI:20181025083044j:image

 

グリップ部分が3つに分かれてミニ三脚になります。

以前はゴリラポッドを使っていましたが、握りやすさと手軽さはこちらですね。

 

 

 

続いてはフレームです。

こちらを使っています。

 

このフレームの特徴は、

 

f:id:ANZUNIKI:20181025084108j:image

 

フレームつけたままUSBやHDMIの蓋が開閉できることです!

 

f:id:ANZUNIKI:20181025085831j:image

 

純正フレームと比較すると、

 

大幅にカットされていることがわかりますね。

 

ちなみに、フレームの開閉についてはどちらも同じくらい硬いですw

 

 

f:id:ANZUNIKI:20181025090527j:image

 

ちなみに反対側の電源ボタンあたりは、

 

純正はフレーム側からボタンを押せるようになっているのに対し、

 

互換品はむき出しになっています。

 

電源ボタンの感触がしっかり伝わるので、

 

個人的にはむき出しの方がいいなと思いました。

 

(カバンにそのままぶっ込んでるので傷がすごいですねw)

 

 

今回はここまで!

 

 

閲覧いただきありがとうございました。