物欲フォトグラファー

買っても買っても、新しいカメラが気になってしょうがない 日々の苦悩を綴る、カメラブログです。

星野源の使っているフィルムカメラは?

お疲れ様です。

あんず² 🅙 (@aNzUc) | Twitterです。

 

ミュージシャン、俳優、文筆家と色んな顔を持つ星野源さん。

彼は古いものが好きなようで、オールドなフィルムカメラもそれにあてはまるようです。

 

星野源さんは、自身の配信による発言によると2020年4月現在、13台のカメラを所有しているそうです。

なお、どんな機種を所有しているかは公表しておらず、写真から推測するしかありません。

f:id:ANZUNIKI:20200405140842p:image

先日のバラエティ番組出演時に自身のカメラを使って写真を撮るシーンがあり、

そこから当ブログが推測したカメラはこちらです。

f:id:ANZUNIKI:20200405140736j:image

(photo https://www.flickr.com/photos/wolf-t/5221884424/

 

Nikon 28Tiです。

コンパクトなチタンボディにニッコールレンズが装着され

プロフェッショナルな一台です。

コンタックスT系に対抗して35mmの35Tiが1993年、

28mmの28Tiは1994年に発売されました。

 

高級コンパクトカメラはデジタルカメラが普及し始めた頃に底値になり、

ここ数年のフィルム人気で価格が急騰しています。

コンタックスT3は15万オーバーがほとんどです。

古いカメラなのでメーカー修理が終わっていたり(京セラはカメラ事業が終了しています)、

故障のリスクはつきものです。

 

当ブログのコンタックスT2の記事です

www.anzuniki.com

 

 

ランニングコストもかかりますし、嗜好品としての印象がかなり強いですね。

さて話がそれましたが、Nikon 28Tiは2020年4月現在の中古相場は9万円後半。

カメラ好きでないとホイっと出せない金額ではありますね・・・。

今回は星野源さんの所有している13台フィルムカメラのうち1台はNikon 28Tiなのではないか?という記事でした。

ご覧いただきありがとうございました。