物欲フォトグラファー

買っても買っても、新しいカメラが気になってしょうがない 日々の苦悩を綴る、節約志向のカメラブログです。

カメラマンにもおすすめ!SONYのスタジオ用ヘッドホン「MDR-CD900ST」のイヤーパッドを交換しました

お疲れ様です。

あんず² 先生🅙 (@aNzUc) | Twitterです。

 

音楽制作や撮影時のモニターなどで長年使っている、

ソニーMDR-CD900STモニターヘッドホンのイヤーパッドの劣化が目立ってきたので交換しました。

f:id:ANZUNIKI:20191223091456j:image

業務用だけあって化粧箱ではなく、

シンプルな白箱に入っているスタジオヘッドホンです。

確かメーカー保証もなかったと思います。

音場が良い意味で狭いため、レコーディングでも音が近くに感じられてるとても良いですね

本格的に使い始めたのは10年以上前で、

色々と酷使してきましたが、ある日片耳だけ音が出なくなってしまい買い換えました。

よって今手元にあるのが2代目(2台目)となります。

業務用だけあってパーツのストックが売られているため、自分で分解交換も可能ですが、

配線なのかスピーカーなのか故障箇所を確かめる労力と

ウレタン部分の劣化がみられたので思い切って新しいものを購入ということになりました。

 

前置きが長くなりましたが、イヤーパッド交換についてです。

f:id:ANZUNIKI:20191223091453j:image

現状だと引っ張られてるあたりがパリパリと剥がれてきたり、

避けてしまっています。


f:id:ANZUNIKI:20191223091502j:image

今回の新しいイヤーパッド(右)は互換品を使ってみました。

 

BlueFire イヤークッション 交換用 イヤーパッド Sony MDR7506 MDRV6 MDR-7506 MDR-V6 MDR-CD900ST対応
 

 

ヘッドホンはイヤーパッドの厚みでも音が変わりますが、

この互換品は割とふっくら目。

もしかすると新品の900STはこのくらいのふっくらだったのかもしれません。。

 

交換の仕方は、イヤーパッドをヘッドホンの隙間に入れ挟みこむかたちになるのですが、

外れにくいようかなりやり難いです。

スピーカー部のウレタン部分が削れてしまいがちなので注意が必要ですね。(削りました)

 

音を綺麗に聴くという目的のリスニングには向きませんが、

音の輪郭やリバーブの切れ、ノイズチェックに最適な業務用ヘッドホン900ST。

今のところ500回は落下させてますが動作快適です。

音楽やる方にはマストですが、映像やる方にもマストなヘッドホンですのでお持ちでない方は是非。

ご覧いただきありがとうございました。

 

SONY 密閉型スタジオモニターヘッドホン MDR-CD900ST