物欲フォトグラファー

買っても買っても、新しいカメラが気になってしょうがない 日々の苦悩を綴る、節約志向のカメラブログです。

Auddict「United Strings of Europe」が80%オフ!rarファイル解凍とインストール方法忘備録(Mac)

お疲れ様です。

あんず(@anzuc)です。

 

f:id:ANZUNIKI:20200804094959p:image

 

 

 

良質なストリングス音源が

622ドルが80%オフで119.99ドルになっているので迷わずポチりました。

ダウンロードはこちら↓

https://audioplugin.deals/united-strings-of-europe-by-auddict/ref/41/

KONTAKTフルバージョンが必要)

 

audioplugin側ではクーポンコードを119.99ドルで購入して、

Auddictのサイトで購入時にクーポンを使用して0円になる、

という流れです。

 

注文後、メールが送られてくるのですが、、、

rarファイルのURLが31個!

かなり面倒です。

ちょっと手こずったのですが、

なんとかできそう(この時点ではインストール終わってない)なので、

忘備録として書いておきます。

 

 

 

■rarファイルのダウンロード先はサンプルなどを入れた外付けSSD

いわゆるソフト音源は外付けSSDへ入れておくのをおすすめします。

サンプルが入っている部分ですね。

理由としては、PCを入れ替えた際圧倒的時短になるからです。

外付けだと、DAW上ので読み込みの遅さはどうなのか、

気になる部分ですが、

実感USB3.0以上でSSDであれば重さは感じませんでした。

・・・話を戻します。

外付けSSDへrarファイルをいれて置くことで

解凍時にそのままその場所で使えるということになります。

 

Macでrarを解凍するには「UnRarX」

f:id:ANZUNIKI:20200804095040p:image

実際なんでもいいかと思いますが、

今回のようなrarファイルがPart1から8まであるようなものは

ドロップしただけてまとめてくれるようなものがいいと思います。

 

 

■各セクションのPartでまとめてドロップする

United Strings of Europeのrarは、

1st,2ndバイオリン、ビオラ、チェロ、コントラバス

に分かれています。

 

ひとつひとつ解凍すると、

「Sample」というフォルダがそれぞれに入っているので、

手動で結合していくことになり大変手間がかかります。

まとめて解凍することできちんとまとめてくれるので、

かなり楽です。

 

インストーラーや圧縮ファイルは別で保管しておく

関連としてTipsですが、

万が一ドラブレで再インストールやファイルの再構成が必要な際、

元のサイトからダウンロードするのは時間がかかったり、

(United Strings of Europeは1つダウンロードするのに最大6時間、最短で40分くらいでした)

リンク先が辿れなくなっていたり(海外サイトならなおさら?)するので、

一応インストーラーや今回のようなrarファイルは

保管しておいたほうが良いと感じました。

 

KONTAKTへの読み込みはQuick-loadへドロップで

f:id:ANZUNIKI:20200804095058p:image

解凍が終わるとフォルダにまとまっているので、

INSTRUMENTS内.nkiファイルを入れればよいです。

 

公式サポート動画

youtu.be

 

(追記)

サンプル音源のすべてが解凍されてなかったり、

0バイトのファイルが形成されて

KONTAKT音源起動時に読み込みエラーがおきました。

再度解凍し直してフォルダに置き換えて解決しましたが。。

 

 

 

今回は以上です。

ご覧いただきありがとうございました。

 

 

 

 おすすめのMIDIキーボードです