物欲フォトグラファー

買っても買っても、新しいカメラが気になってしょうがない 日々の苦悩を綴る、節約志向のカメラブログです。

ペリカン風の「Amazonベーシック カメラバッグ 一眼レフ用 ハードケース Sサイズ」比較レビュー

 

am͜a͉zonベーシックのペリカンっぽいカメラ用ハードケースを買ってみましたのでレビューします。

 

これです。

一時期はかなり値段が上がってましたが、

だいぶ戻ったタイミングで購入しました。

 

f:id:ANZUNIKI:20200815111854j:image
f:id:ANZUNIKI:20200815111910j:image
f:id:ANZUNIKI:20200815111856j:image
f:id:ANZUNIKI:20200815111859j:image
f:id:ANZUNIKI:20200815111920j:image

ペリカンケース1150も持っていますが、

このam͜a͉zonのケースは1400に近いサイズだと思いました。

質感はペリカン(1150)よりも、ゴム感があり、

取っ手やロック機構などの稼働部分はペリカンのほうがスムーズに感じました。


f:id:ANZUNIKI:20200815111903j:image

中身。

iPad miniとサイズ比較


f:id:ANZUNIKI:20200815111835j:image

ウレタンはカットが入っています。


f:id:ANZUNIKI:20200815111916j:image

ウレタンの厚さ


f:id:ANZUNIKI:20200815111839j:image

構成


f:id:ANZUNIKI:20200815111924j:image

ケース中の深さです。

ミラーレス機なら入りそうです。


f:id:ANZUNIKI:20200815111851j:image

吸音材みたいな形状の蓋側ウレタンフォーム。

最も厚い部分です。

 


f:id:ANZUNIKI:20200815111928j:image

蓋側の内部の深さです。


f:id:ANZUNIKI:20200815111913j:image

今回はミラーレスカメラとレンズを入れたいと思います。

まずは仮置きします。


f:id:ANZUNIKI:20200815111907j:image

カメラの周りに爪楊枝をさして

大体の位置を確認後、

ひとまわり小さくウレタンを取り除きます。


f:id:ANZUNIKI:20200815111843j:image

カッターよりも手でちぎった方が良さそうです。


f:id:ANZUNIKI:20200815111847j:image

ウレタンの性質と

保護用途のため、

カットはちょっと小さめのほうがいいのですが、

調整が難しいです。

 

f:id:ANZUNIKI:20200815112146j:image

レンズ側もやって完成です。

縦位置バッテリーグリップを使わなければ

レンズを装着したまま入れられそうです。

 

 

f:id:ANZUNIKI:20210627133853j:image

f:id:ANZUNIKI:20210627133955j:image

入りました。

ウレタン別途注文してレンズつけたまま用のやつも作ろうと思います。

 

交換レンズとカメラ一式入れるならキャスター付きのLサイズが良いですね。

 

 

こういうハードケースは車移動の使用になると思いますが、

知ってるカメラマンは電車移動でもペリカンの大きいのを使っており、

石畳の歩道をゴロゴロ転がして使ってました。。

丈夫!

 

 

 

ご覧いただきありがとうございました。