物欲フォトグラファー

買っても買っても、新しいカメラが気になってしょうがない 日々の苦悩を綴る、カメラブログです。

Leicaの洗礼?(感光編)

お疲れ様です。

あんずさん🎏⚾️📸 (@aNzUc) | Twitterです。

 

 

f:id:ANZUNIKI:20191029230350j:image

先日やってしまいました。

フィルムの感光です。

カメラはライカM2。

つまり撮影してるフィルムを巻き取る前に開けてしまったんですよねぇ。

今までやったことなかったので初めての経験です。

 

幸いにもふたを開けてしまったタイミングがフィルム最後まで撮影しており、

逆に巻いてあったので感光して真っ白になったところは

最後の数コマだけで済みました。

 

作例(?)

f:id:ANZUNIKI:20191030090318j:image
f:id:ANZUNIKI:20191030090222j:image
f:id:ANZUNIKI:20191030090417j:image

 

 

で、なぜそんなフィルムを巻き取る前に開けてしまったのかと考えてみると、、

 

デジタルライカLeicaのM型のSDカード挿入口がフィルムライカみたいに裏蓋を外して行うから

 

以外の理由が見つかりませんでした。

 

つまり、

フィルムがいっぱいになってしまった

記録媒体を交換しないとという思考

イカは裏蓋を開けるよね

パカッ

😱

 

といった感じでしょうか。

デジタルM型ライカはそれほどフィルムライクな操作性であったともいえますね(?)

 

皆様もお気をつけくださいませ。

ご覧いただきありがとうございました。